何を食べたら良いのか?

松田麻美子写真

ローフードマイスター講座では「心身に良い食べ物」「避けた方が良い食べ物」を学びます。

 

一般的にタンパク質やカルシウムを多く摂った方が良いと考えられていますが、中でも乳製品を勧められる事が多く、せっせと牛乳やヨーグルトを体に良いからと毎日の食事に取り入れていませんか?

 

はたして、そうでしょうか?

 

乳製品に含まれるミルクタンパク「カゼイン」という物質は発がん物質を誘発するといわれています。

 

人間を含む動物は乳児期をすぎると、もう母乳を必要としなくなります。

 

牛乳を飲むと、ミルクタンパク「カゼイン」を消化するために酵素が必要なのですが、残念ながら乳児期をすぎると、ミルクタンパクを分解する酵素は分泌しなくなるのです。

 

よく牛乳を飲むとお腹が痛くなる人がいますが、これは牛乳を分解できないからなのです。

 

分解できないミルクタンパク「カゼイン」は体にとって異物として認識されます。

 

侵入した異物は体内で拒否反応がおこり、花粉症やアトピー、蕁麻疹などの症状を現して異物を排泄しようとするのです。

 

 

世の中にはいろんな情報がたくさんありますが、自分自身と大切な家族のためにもナチュラル・ハイジーンを知っておくととても、役に立ちます。

 

年に1回のナチュラル・ハイジーン基礎哲学シリーズ、松田麻美子先生のお話を是非お聴きになってみてくださいね。

 

 

 

松田麻美子先生講演会

 

 松田麻美子先生からのメッセージ

 

スリムでエネルギー溢れる健康な体になる秘訣をお伝えします・・・

 

みなさんは現在のご自分の体重や健康状態に満足してらっしゃいますか?

 

今日、非常に多くの人が体重やさまざまな健康上の悩みを抱えています。

なぜでしょうか?それは、「体にとってふさわしい食べ物とはなにか」ということを知らないからです。

 

10月31日の講演会では、病気を引き起こす食べ物とは何か」「免疫力をを最大限に高め、健康増進に役立つ食べ物とは何か」、日本の栄養学の常識を完全に覆す「ナチュラル・ハイジーン」の食事プログラムについて、くわしくお話し致します。

 

しかもこのプログラムは「どんな薬や手術より効果的」と最新栄養学・疫学・臨床医学などの分野での詳細な研究によって裏付けられているものです。

 

病気をシャットアウトし、エネルギーに満ちあふれた健康的な人生を送るための秘訣について、学びにいらっしゃいませんか。

 

10月31日に、みなさんと会場でおめにかかれるのを今から楽しみにしています。

 

松田麻美子

QR Code - Take this post Mobile!

Use this unique QR (Quick Response) code with your smart device. The code will save the url of this webpage to the device for mobile sharing and storage.

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

IMG_7659

2014.8.14

ローフードって何?

《What is Raw Food》 Raw=生の  Food=食べ物 …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る