ミトコンドリアパワー

ミトコンドリア不足

人間の体は約100兆個の細胞でできています。

 

少し前までは60蝶子と云われていましたが、科学の進歩によって、今では100兆個発見されているようです。

 

すごい数ですよね。

 

 

ところでこの100兆個の細胞ひとつひとつの中にはミトコンドリアという 小器官があります。

細胞によっては100個から3000個のミトコンドリアが含まれて、様々な役割を果たしています。

 

ミトコンドリアの最も大事な働きはエネルギーを作り出すことです。

ミトコンドリアでは、食事から摂取した栄養と、呼吸から得られた酸素を使って、ATP(アデノシン三リン酸)というエネルギーを放出する物質を作り出します。

 

簡単にいうとミトコンドリアが細胞の中で呼吸をしてエネルギーを作っているわけです。

私たちが呼吸をして新鮮な酸素を吸い込むと酸素は肺から血液に取り込まれます。

 

その酸素は血液によって体全体の細胞に届けられ、ミトコンドリアがその酸素を使ってエネルギーの元となる糖を燃やしてエネルギーが生産されます。

 

ミトコンドリアは発電所のようなものですね。

 

私たちはミトコンドリアが作ってくれたエネルギーによって体温を保っち、動き、生きているわけです。

  

 

 

 

ところがこのミトコンドリア、年齢や生活習慣によって働きが弱くなってくるんです。

 

 

ではミトコンドリアが元気に働ける環境を整えてあげることができたらどうでしょうか?

 

ミトコンドリアをよろこばせるにはどうしたらよいのか?

 

⭕️酸素が多いこと
⭕️体温が高いこと
⭕️腹八分目
⭕️軽い運動
⭕️日光を浴びること
⭕️野菜に含まれる微量放射線(カリウム40)があること

 

 

どうでしょうか?

 

 

ミトコンドリアが喜ぶとエネルギーをどんどん生み出して私たちは健康的に過ごせるというわけです。

 

 

QR Code - Take this post Mobile!

Use this unique QR (Quick Response) code with your smart device. The code will save the url of this webpage to the device for mobile sharing and storage.

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

手作りダイエット酵素作り
毎月開催のアリコスデリでのランチ付きイベント

2015.2.22

タンカンでジューシー酵素

立春を迎えて酵素作りが解禁になりました。 早速、徳之島産無農薬のタンカンをお取り寄せして「手作りダイエット酵素教室…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る