フレーバーウォーター

コリアンダー

IMG_7626

最近、カフェやレストランでよく見かけるようになったフレーバーウォーターですが、ハーブの香りに癒されますよね。

 

オーソドックスなのはレモンの薄切りを入れたものですが、これって昔からありますよね。

 

若い方は喫茶店って馴染みがないかもしれませんが、カフェと違って、カウンター越しに店主とおしゃべりが楽しめる喫茶店ではレモン水(昔はそう読んでいました・・・笑)が定番でした。

 

毎日の水分摂取はダイエットや体質改善には欠かせませんが、水は味がないのでたくさん飲めないというう方もいらっしゃいますね。

 

1日の水分は最低でも1,5L〜2Lは摂りたいものですが、味のない水に比べるとお好みのフレーバーウォーターだと美味しいし、さらにリラックスして気分転換できます。

ハーブ

 

普通はフレッシュハーブをいれたり、スライスした柑橘類をいれるのですが、ちょっぴりスィーティなフレーバーがお好みでしたら、発酵フルーツをいれてみてはいかがでしょうか。

 

発酵フルーツというのは手作り酵素を作った時に出来るものです。

 

そう、使用したくだものですね。

 

レモンやかぼす、はっさくやりんごなどで酵素ジュースをつくると、素材の果物が発酵フルーツとして役に立つのです。

 

この発酵フルーツをいれてフレーバーウォーターを作ると、ほのかな甘みがあり冷やすとさらに飲みやすくなります。

 

もちろん酵素がはいることになります。

 

もう少し甘みが欲しければ、酵素ジュースを少し足すと良いですよ。

 

私は発酵生姜(?)が好きなのでジンジャーエール感覚でタップリ入れて作ります。

 

おいしいですよ!

 

お好みのハーブを入れて冷蔵庫で一晩冷やしておけば出来上がるので、是非試してみてくださいね。

 

 

 

 

 

QR Code - Take this post Mobile!

Use this unique QR (Quick Response) code with your smart device. The code will save the url of this webpage to the device for mobile sharing and storage.

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

コリアンダー

2014.8.11

フレーバーウォーター

最近、カフェやレストランでよく見かけるようになったフレーバーウォーターですが、ハーブの香りに癒されますよね。 …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る